HOME > 家づくりの特徴 > 上質性能

上質性能 HIQUALITY 大手ハウスメーカーレベルの品質に加え、地域密着の強みを生かした施工品質によって生涯に渡り家族を支える性能品質をお約束します。

永い人生に安心と安全を『高耐震・高耐久』

スーパーエンジニアリングウッド
永い人生に安心と安全を『高耐震・高耐久』
木材の温もりはそのままに、木材の長所を強化することで従来無垢材に比べ割れ・反り・曲げに強い構造用集成材。
無垢材の不均一性からくる経年変化(割れ、ねじれ等)を抑えるため、欠点部位を取り除いてJIS規格に準拠した強力な接着剤で積層。品質を均一化し、強度を高めた構造用集成材を採用しています。従来無垢材 割れ・反り・曲げなどに弱い → スーパーエンジニアリングウッド 割れ・反り・曲げなどに強い
断面欠損が少なく、柱の強度低下を防ぐ『JL工法』
断面欠損が少なく、柱の強度低下を防ぐ『JL工法』
断面欠損が少なく、柱の強度低下を防ぎ
従来仕口に比べ1.7倍 の耐力を実現。
断面欠損が少なく柱の強度低下を防ぐ「JL工法」により、従来仕口よりも耐久性を約1.7倍向上させました。金具は、地震や風に抜群に強い接続金物を厳選して採用。金具が柱や梁の内部に収まるので、美しく仕上がります。
在来工法 加工の際の欠損が多い → JL接合方法 金具とボルトの部分のみの欠損
利便・耐久性を備えた接続金物。
利便・耐久性を備えた接続金物。
接続金物は、在来軸組工法の弱点である断面欠損を補うために開発された接合金物です。溝をカットする際に生じる木材の欠損部が驚異的に薄く、欠損による強度の低下を極力抑えます。また、塩水噴霧試験2,000時間でも赤錆が発生しない高耐食性めっき防錆処理仕様で、高耐久住宅にも対応しています。
外からの力を面で受け止める『耐力面材』
構造用面材による壁式耐力壁 スーパーエンジニアリングウッド JL工法によるボックス架構組(ラーメン体)
外力を壁面が一体になって受け止めるから地震に強い。
構造用製材で作った枠組みに、構造用合板を貼ったパネル(耐力壁)を組み合わせ、土台・柱・横架材を一体化。全体を一つの箱にすることで、地震や台風などの外力を建物全体で受け止めます。荷重を一点に集中させるのではなく、全体に分散させるため、外力に対して抜群の強さを発揮します。
一般的な木造軸組 一般的な木造軸組は、外力に対し線や点に力が集中してしまう → 耐力面材 耐力面材によって床と壁を一体化することにより外力を分散させ、圧力やねじれに強い剛性を発揮
高耐久・高耐震ベタ基礎
高耐久・高耐震ベタ基礎
高耐久・高耐震ベタ基礎
構造・耐震等級3仕様。強固な耐震力を発揮。
設置面積が大きい「ベタ基礎工法」を採用。荷重を分散して地盤に伝えるため、不同沈下を起こしにくく、優れた耐震力を発揮します。コンチネンタルホームの家では、さらに立ち上がりを一般基礎(幅120mm)よりも幅広い150mmに設定。敷設した鉄筋をより広い幅で固めることにより、長期的な荷重に耐える頑丈な基礎を実現しています。
全周基礎パッキン工法
従来の1.5~2倍の
換気量床下の湿気を抑えます
全周基礎パッキン工法基礎に開口部をなくし、建物と土台の連結部分に「基礎パッキン」を設置。換気を建物全周から行うようにすることで、従来よりも1.5~2倍の換気量を確保しました。立ち上がり上部の鉄筋を切断しないので強度も◎。床下の良好な環境を維持します。
在来工法 コーナー部は湿気がこもりやすい。 全周基礎パッキン工法 コーナー部もすっきり換気できる
外壁通気工法
壁内を湿気から守り、耐久性を維持します。
構造用面材の上に透湿防水シートを施し、さらに通気層を確保。これを建物の外周全体に施工することで、壁の内部に入った湿気や雨水を効果的に排出し、停滞を防ぎます。
サイディング 石膏ボード 発泡ウレタン 結露を防ぐ構造用面材 透湿防水シート 通気層
シロアリ対策
シロアリ対策
大引き・土台は防蟻処理が不要のベイヒバ集成材を使用。
防蟻効果の高いベイヒバの集成材なら、防蟻加工した木材に比べ、
プレカット加工や、ドリルで穴をあけてもシロアリの被害を受けにくくなります。

少ないエネルギーで快適空間『高気密・高断熱』

少ないエネルギーで快適空間『高気密・高断熱』
グラスウール断熱に比べ約1.5倍の
断熱効果で、室内の快適を維持。
グラスウールの熱伝導率に比べ、約1.5倍の断熱効果を発揮する「発砲ウレタン」を採用。さらに現場で吹付けることにより、隙間をつくらず、高い断熱性・気密性を実現します。
室内を快適な状態に保つことはもちろん、住宅の耐久性・耐震性向上などの効果もあります。
空気層12mmの遮熱Low-E複層ガラス 結露に強いアルミ樹脂複合サッシ
従来のアルミサッシに比べ約2倍の
断熱効果をもつ、ペアガラスサッシ。
断熱・結露防止に優れたペアガラスを採用し、熱の伝導率の低い樹脂付きのサッシを室内側に使用することで、窓の断熱性が従来よりも約2倍にアップ。外気の影響を抑え快適な室内温度を保ちます。
遮熱Low-E複層ガラスの優れた効果 断熱効果 遮熱効果 紫外線カット効果 省エネ効果 結露対策 防音効果
我が家で自家発電。太陽光発電システム。
我が家で自家発電。太陽光発電システム。
無尽蔵の太陽光を利用して、
我が家でクリーンエネルギーを
発電。
料金の高い日中は太陽光で電力をつくり、夜間は割安の深夜料金で電力を購入するから合理的。発電して使用し、余った電気は電力会社に売ることができる、家計にも地球にも嬉しいシステムです。
光熱費を電気に一本化。室内の空気はクリーンで、光熱費も抑えられます。
  • 給湯 エコキュート
    夜間の割安な電気を使ってお湯を沸かします。効率が良いので少ないエネルギーでたっぷり給湯できます。
  • 調理 IHクッキングヒーター
    火を使わないから安心してお料理ができます。燃焼によるCO2の発生もなく、室内の空気を汚すこともありません。
  • 冷暖房 蓄熱式暖房機エアコン
    省エネエアコンと蓄熱式暖房機で安全に室内の空調を整えます。燃焼がないので室内の空気もキレイ。
エネルギーを「見える化」するHEMS。
家庭で使う電気を「見える化」して賢く省エネ。
エネルギーモニター
家全体のエネルギーの流れや使用量を「見える化」し、省エネ生活を支援します。設備機器の電力量や太陽光発電システムでの発電状況が、専用モニタの他、テレビやパソコンでも確認可能。環境教育や省エネ意識の向上を支援するとともに、家庭尚のCO2排出量の削減にも貢献します。
エネルギーを「見える化」するHEMS。

30年後も美しく『経年美化』

美しさを長期間保つ外壁材
美しさを長期間保つ外壁材
汚れは雨で流し落とす。セルフクリーニング
塗膜に親水機能を付加し、汚れよりも水となじみを良くした『セルクリーンコート』を採用。外壁表面に付着した汚れを雨の水滴が洗い流します。光触媒ではなく、太陽光の力を必要としないため、北面、日陰、夜間でも効果を発揮します。
従来の塗装品
従来の塗装品
※水滴は汚れの下に入り込まず、上を流れてゆきます。実際の汚れの付きにくさ、落ちやすさは、汚れの種類や環境、商品のテクスチャーなどによって異なります。
セルフクリーニング機能付外装材
セルフクリーニング機能付外装材
※従来商品に比べ静電気がおきにくく、もともと汚れ自体がつきにくくなっています。

コンチネンタルホームグループだから出来る『施工品質』

コンチネンタルホームグループだから出来る『施工品質』
グループ工場で製造・加工した強い&均一&高品質の集成材。
グループ工場で製造・加工した強い&均一&高品質の集成材。
建方期間短縮や品質保持のため、予め工場内で部材を加工し、金具を取り付けてから出荷する「プレカット加工」を採用。製図データは、設計図とCAD入力の連動により一邸一邸毎正確に作成。加工にはコンピューターによる自動制御専用ラインを使用し、僅かな狂いもなく、忠実かつ確かな施工を可能にしています。金具の取り付けにおいても、熟練した職人が、安定した足場でしっかりと取り付けます。
割れ・ねじれ・曲げに強く、品質の均一化に優れた集成材
割れ・ねじれ・曲げに強く、品質の均一化に優れた集成材
構造用集成材の生産から出荷まで
厳密に管理されている高品質の集成材。
従来の無垢材の不均一性からくる経年変化(割れ、ねじれ等)を抑える為、欠点部位を取り除き、積層することにより、品質を均一化し、強度性能を高めています。さらに、自社グループ工場で厳密な管理体制のもと生産された集成材は最高レベル。梁材は目視に加え、FFT(強度測定器)による強度等級で分類した材料を使用していますので、高い品質でくるいも少なく、現場での取り扱い性にも優れています。
配送も品質管理を徹底。確かな製品を現場へ届けています。
配送も品質管理を徹底。確かな製品を現場へ届けています。
自社グループの配送会社が
現場に届けるまで責任を持って
管理しています。
配送を業者に頼むのではなく、自社グループ会社が配送します。製造はもちろんのこと、現場に届けるまで一貫した品質管理を徹底して行っています。
ゴミゼロを推進。環境問題への取り組み。
  • 端材 再集成化して再利用
  • チップ 紙の原料などに再利用
  • おがくず 肥料などに再利用

自然と共存する家

ゴミゼロを推進。環境問題への取り組み。
風や緑、太陽の光などの自然エネルギーを上手に活用し、我慢をせず、心身が健康的で快適に暮らせる家づくり…。自然環境への関心がますます高まる今。これからの家づくりは、環境に配慮することも大切な要素のひとつです。コンチネンタルホームは、『アクティブエコ』『パッシブエコ』、両方の観点からスマートライフを実現します。
ゴミゼロを推進。環境問題への取り組み。
アクティブエコ
建物全体の高度な断熱性能と、
高効率省エネ設備によって
省エネ性能を向上させます。
コンチネンタルホームでは、『アクティブエコ』を積極的に取り入れています。気密性と断熱性を全体的に高めた家に、太陽光発電パネルを設置。そこから創り出したクリーン・エネルギーを、高効率給湯器や高効率エアコン、全熱交換型換気システム、LED照明など最新の省エネ設備で使用する総合的なシステムを導入。自家発電したエネルギーと家中の電気の使用状態は「HEMS(ヘムス)」でしっかり“見える化”。我慢せず、楽しみながら家族全員で効率よく節約できます。
アクティブエコ
パッシブエコ
パッシブエコ
暮らしに太陽光を
上手に利用する。
日射角度は季節によって変化します。一年の太陽の動きをイメージして暮らしを考えてみましょう。夏は太陽が高いため、南側の庇を長めに作っておけば、強い日射しを遮ることができます。また、南側の窓ガラスは遮熱タイプではなく、冬場のことも考えて断熱タイプを選んでおくと良いでしょう。一方冬は太陽が低くなります。カーテンを開けて太陽光をしっかりと室内に入れると、天気が良い日には部屋が暖まり、快適に暮らすことができます。
植栽を利用して省エネする
植栽は、心に安らぎを与えたり家を素敵に彩る役割はもちろん、省エネを助けてくれる優秀なアイテムのひとつでもあります。南側に落葉樹を植えれば、夏は強い日射しをカットし、冬は葉が落ちて太陽の熱を採り込むことができます。また、北側に冬でも葉を落とさない常緑樹を植えれば、冬の冷たい北風を遮ってくれます。植物の特性や植える位置を計画することで、環境とお財布に優しい『パッシブエコ』生活が実現可能になります。
パッシブエコ
  • 柔軟設計
  • 生涯対応
  • 上質性能
  • 適正価格
住まい購入サポートご案内 TEL.0283-24-7544 メールでのお問い合わせ
家づくりの特徴